宅建の日本不動産学院:受講生85%が宅建に合格:資格試験 の 専門 講座 学校

TOPページへ戻る
サイト内検索
宅建合格請負人の斉藤です 宅建合格請負人 斉藤です

「宅建受験の初心者から再度
チャンレジされるすべての方に
合格を!」
をモットーに宅建合格を目指す
人に宅建の合格ノウハウを
教えます!!

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2021年04月 次月>>
RSS
近隣商業地域で建築できるのは、劇場、映画館、演芸場または観覧場のうち客席部分の床面積の合計が200平方メートル未満のものでしたが、改正により、客席部分の床面積の合計が200平方メートル以上のものも建築できるようになりました(建築基準法別表第二(と)5号)。

客席部分の床面積の合計が200平方メートル以上の映画館が建築できる用途地域
 近隣商業地域、商業地域、準工業地域





関連キーワードタグ:

宅建 勉強 宅建 独学 宅建 合格 宅建 試験

宅建の試験,宅建の資格,宅建の学校,宅建の講座,宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)の試験,宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)の資格,宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)の学校,宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)の講座

提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所